Oracle INSERT文 レコードの追加

スポンサーリンク

レコードを追加するSQL INSERT

新規レコードをテーブルに追加するときは「INSERT」文を使用します。

基本構文

列リスト有りの場合の基本構文

INSERT INTO <テーブル名> (列1, 列2,・・・) VALUES (値1, 値2,・・・);

列リスト省略の場合の基本構文

すべての列に対して値を入れる場合に列リストを省略することができます。

INSERT INTO <テーブル名> VALUES (値1, 値2,・・・);

INSERT文の使用例

「zoo」テーブルに対して、データを登録してみます。

レコードを追加するための新規テーブル「zoo」を作成します。

CREATE TABLE zoo 
(
    id    VARCHAR2(10)
    ,name VARCHAR2(20)
)
;
SQL> CREATE TABLE zoo
  2  (
  3      id    VARCHAR2(10)
  4      ,name VARCHAR2(10)
  5  )
  6  ;

表が作成されました。

INSERT文でデータ登録してみます。

INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('1', 'いるか');
INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('2', 'うさぎ');
INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('3', 'ぺんぎん');
SQL> INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('1', 'いるか');

1行が作成されました。

SQL> INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('2', 'うさぎ');

1行が作成されました。

SQL> INSERT INTO zoo(id,name) VALUES ('3', 'ぺんぎん');

1行が作成されました。

はい\(^o^)/ちゃんとデータの登録ができました。

SQL> SELECT * FROM zoo ORDER BY id;

ID               NAME
---------------- --------------
1                いるか
2                うさぎ
3                ぺんぎん

コメント

タイトルとURLをコピーしました