Git GitHub 新規ブランチの作成とブランチのリモートに登録する方法

スポンサーリンク

新規ブランチの作成とブランチのリモートに登録する方法

ローカルでブランチの作成後にリモートリポジトリに作成したブランチを登録する方法を試してみます。

新規ブランチの作成方法

まずは、現在のブランチの状態を確認。作成元のブランチにいることを確認する。

git branch
* main

今回は「main」ブランチから「feature-x」というブランチを作成します。以下のコマンドを入力後、再度ブランチの状態を確認。

git branch feature-x
  feature-x
* main

\(^o^)/ちゃんと作成できました。

リモートリポジトリに作成したブランチを登録する。

Githubのリモートリポジトリに作成した「feature-x」ブランチを登録する。

git push -u origin feature-x

登録されたか確認する

git branch -a
* feature-x
  main
  remotes/origin/HEAD -> origin/main
  remotes/origin/feature-x
  remotes/origin/main

remotesに「feature-x」が登録されていますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました