Excel VBA 入力ダイアログでデータを入力する InputBox

スポンサーリンク

入力ダイアログでデータを入力する

入力ダイアログでデータを動的に入力したい場合にInputBoxを使用すると便利です。

以下が構文です。

InputBox(prompt[,title][,default][,xpos][,ypos][,helpfile,context])
引数内容
prompt必須項目。ダイアログボックスにメッセージとして表示される文字列式です。最大約1024文字
titleダイアログボックスのタイトルバーに表示される文字列式です。
defaultテキストボックスに表示される文字式です。
xpos画面の左端からダイアログボックスの左端までの水平方向の距離
ypos画面の上部からダイアログボックスの上端までの縦方向の距離
helpfileダイアログボックスに状況依存のヘルプを提供するときに使用するヘルプファイルを識別する文字列式です。
contextヘルプトピックに割り当てられたヘルプコンテキスト番号を示す数式です。

参考資料:ドキュメント

サンプルプログラム

Sub inputBoxSample2()

    Dim pref As String
    
    pref = InputBox("都道府県名を入力してください", "都道府県を地方に変換する", "東京都")
    
    MsgBox (pref)

End Sub

・ダイアログボックスのメッセージを改行して表示する方法は、改行したいところに「vbCrLf」で改行できます。

Sub inputBoxSample2()

    Dim pref As String
    
    pref = InputBox("都道府県名を" & vbCrLf & "入力してください", "都道府県を地方に変換する", "東京都")
    
    MsgBox (pref)

End Sub

コメント

タイトルとURLをコピーしました