Oracle PL/SQL 変数の定義方法

スポンサーリンク

変数の定義方法について

変数を使用する場合は、宣言部で変数を定義する必要があります。
宣言部は、無名ブロックの場合は、「DECLARE~BEGIN」の間で、
ストアドの場合は、「IS~BEGIN」の間のことです。

また、代入演算子は、「:=」を使用します。
他のプログラム言語と一緒で値の代入や式の結果を代入できます。

無名ブロックやストアドについてわからない方は下のリンクで確認してください。
無名ブロックとは?ストアドとは?

--変数の定義
<変数名> <データ型>  [ NOT NULL ] [ { := | DEFAULT  } 値 ] ;

--値の代入
<変数> := <値または式>

下のPL/SQLは、無名ブロックで、変数「var」をNUMBER型で定義しています。
定義した変数varに対して「10」を代入しています。

DECLARE
  var NUMBER(5);
BEGIN
  var := 10;
  DBMS_OUTPUT.PUT_LINE(var);
END;
/
10

PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました