Linux入門

スポンサーリンク

Linuxの使い方入門 俺的まとめ

お仕事でLinuxを使う機会が増えてきたので基礎は一応わかっているつもりだが、自分用のチートシート的なものを作って見ようと思います。\(^o^)/

Linuxとは

Linuxディストリビューション

Linuxの環境構築

ログインとログアウト

ユーザとグループについて

ディレクトリについて

記号で表すディレクトリについて

ディレクトリについては、記号で表すものがあります。

記号名前記号の意味
/ルートディレクトリディレクトリ階層の最上位の階層です。
~ホームディレクトリログインした時に一番始めの開始位置になるディレクトリです。
.カレントディレクトリ現在いるディレクトリです。
..親ディレクトリ現在いるディレクトリの一個上のディレクトリです。

ディレクトリとファイル操作コマンド

ディレクトリとファイル操作の主要なコマンドを列挙。

基本コマンド説明
ls [オプション] [ファイル名]
ディレクトリとファイルの参照
pwd [オプション]
現在の作業ディレクトの名前を出力
cd [ディレクトリ名]
カレントディレクトリを変更する
mkdir [オプション] [ディレクトリ名]
ディレクトリの作成
rmdir [オプション] [ディレクトリ名]
ディレクトリの削除

詳細については、以下の記事に書きました。
Linux ディレクトリとファイルの操作コマンド

ファイルの中身の操作コマンド

ファイルの中身の表示

ファイルの内容を表示するコマンドを列挙。

基本コマンド説明
cat [オプション] [ファイル名]
ファイル内容をすべて表示。ページング不可。
more [ファイル名]
ファイル内容を表示。ページング可。
less [ファイル名]
ファイル内容を表示。ページング可。
「more」の上位互換。
view [ファイル名]
viの参照モード。基本viのコマンドと同様。
上の3つのコマンドと違うのはやろうと思えば編集モードに切り替えることができる。

ユーザ権限とアクセス権について

viについて

viは、Linuxに標準でついているテキストエディタです。

ファイルを開く

vi [ファイル名]

保存・終了

コマンド動作
:qファイルを閉じる
:wファイルを保存する
:wqファイルを保存して閉じる
:q!ファイルを保存せずに閉じる

モード変更

コマンド動作
Escコマンドモード
iカーソルの前で挿入モード

カーソル移動

コマンド動作
k上移動
l右移動
h左移動
j下移動

ページ単位の移動

コマンド動作
Ctrl + f次のページ
Ctrl + b前のページ

便利な移動コマンド

コマンド動作
:行番号行番号に任意の移動したい行番号を入れると指定した行番号に移動
0行頭へ移動
$行末へ移動
ggファイルの先頭行へ移動
Gファイルの最終行へ移動

文字列の検索

コマンド動作
/検索文字列検索文字列に任意の検索したい検索文字列を入れると指定した文字列の検索
n文字列の検索後、下方向へ再検索
N文字列の検索後、上方向へ再検索

標準の入出力について

シェルスクリプトについて

よく使うコマンド一覧

タイトルとURLをコピーしました