Excel VBA ファイル(エクセルブック)をコピーする FileCopy

スポンサーリンク

FileCopyステートメントを使用してファイルをコピーする

やりたい事

エクセルブックを別のフォルダにFileCopyステートメントでコピーする方法を解説します。

FileCopyステートメントは、コピー先に同名ファイルがある場合は上書きします。

またコピー元、コピー先のどちらかのファイルが開かれている場合にはエラーとなります。

コピー元とコピー先のファイル名は同名ではなくても問題ありません。

サンプルコード

Sub copyFileSample()
    Dim sourceFile As String
    Dim distinationFile As String
    
    sourceFile = "D:\Excel\sample.xlsm"
    distinationFile = "D:\Excel\work\sample.xlsm"
    
    FileCopy sourceFile, distinationFile
End Sub

構文

「source」にコピー元のファイル名を含むファイルパスを「destination」にファイル名を含むコピー先のファイルパスを指定します。

FileCopy source, destination
名前必須/オプション説明
source必須コピーするファイル名を指定する文字列式です。sourceには、ディレクトリ、フォルダーおよびドライブを含めることができます。
source必須コピーするファイル名を指定する文字列式です。sourceには、ディレクトリ、フォルダーおよびドライブを含めることができます。
destination必須ターゲットファイル名を指定する文字列式です。destinationには、ディレクトリ、フォルダー、およびドライブを含めることができます。

参考資料

Docs

関連記事

Excel VBA FileCopyを使用してファイルコピーの実装 エラー回避
FileCopyを使用した実装 やりたい事 Templateファイルを元に別フォルダにファイルをコピーするプログラムを作成します。 考えられるエラー処理もいれて実装します。 FileCopyは、コピー先に同名ファイルがある場合には上...
Excel VBA ファイル(エクセルブック)をコピーする FileSystemObject
「FileSystemObject」使ってファイルをコピーする方法を解説します。FileCopyステートメントを使用してファイルコピーする方法は関連記事で解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました