新入社員にまずは覚えてほしいExcelショートカット

スポンサーリンク

Excelショートカットキー

入社シーズンの4月、初めてExcelを触るという新入社員もいるのではないでしょうか。そんな新入社員にまずは覚えてほしいExcelのショートカットキーを列挙しました。

本当にど定番のまずはこのショートカットキーは覚えましょう!

ちなみに「Ctrl + S」は、キーボードの「Ctrl」って書いてあるボタンと「S」と書いてあるボタンを同時に押すことを表してます。

ショートカットコマンドショートカットの説明詳細説明
Ctrl + S上書き保存「Ctrl + S」は、作業を保存することができます。このコマンドを使用して自分の作業をこまめに保存しましょう。
Ctrl + Cコピー「Ctrl + C」は、選択範囲をコピーすることができます。そのあと「Ctrl + V」でコピーした内容を貼り付けることができます。
Ctrl + X切り取り「Ctrl + X」は、選択範囲を切り取りすることができます。そのあと「Ctrl + V」で切り取った内容を貼り付けることができます。
Ctrl + V貼り付け「Ctrl + V」は、「Ctrl + C」や「Ctrl + V」でコピーや切り取った内容を貼り付けることができます。
Ctrl + Z元に戻す「Ctrl + Z」は、直前の操作を元に戻すことができます。
Ctrl + Y元に戻したものをやり直す「Ctrl + Y」は、直前の操作を元に戻した後にやっぱり今の操作で良かったわって時にやり直すコマンドです。

作業効率化・スピードアップのためのショートカットキー

検索のショートカットキーとかは良く使うので覚えておいて損はないと思います。ど定番のショートカットキーを覚えたら下記も覚えるようにしましょう!

ショートカットコマンドショートカットの説明詳細説明
Ctrl + F検索「Ctrl + F」は、Excelのシートやブック内を検索することができます。
Ctrl + A全選択「Ctrl + A」は、すべてのセルを選択状態にすることができます。他のショートカットと組み合わせることが多いショートカットキーです。
F2選択中のセルを編集状態にする「F2」は、カーソルのあたっているセルを編集状態にして文字や数式を入力可能状態にすることができます。すでに文字が入力してあるセルに対して編集する際に便利です。
Ctrl + 1書式設定を開く「Ctrl + 1」は、書式設定を開くことができます。罫線とかをつけるときに便利です。

個人的に便利だと思うショートカットキー

個人的によく使うショートカットキーです\(^o^)/人によっては全く使わないかもなので参考程度でお願いします。

ショートカットコマンドショートカットの説明詳細説明
Ctrl + ;日付の入力「Ctrl + ;」は、今日の日付を入力できます。
Ctrl + :現在時刻の入力「Ctrl + :」は、現在の時間を入力できです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました