SQL テーブルのデータ削除 DELETE文

スポンサーリンク

テーブルのデータを削除する DELETE文

DELETE文はデータの削除を行うことができます。
DELETE文の削除対象は、テーブルでもカラムでもなくレコードです。

DELETEの基本構文

DELETE FROM <テーブル名> [WHERE <削除条件>];

DELETE文の使用例

以下の「TEST_TABLE」テーブルを使用して検証します。

--テーブル作成
CREATE TABLE TEST_TABLE 
   (
    "ID"   VARCHAR2(10 BYTE), 
    "NAME" VARCHAR2(50 BYTE)
   )

--データの挿入
INSERT INTO TEST_TABLE (ID, NAME) VALUES (1, 'いるか');
SQL> SELECT * FROM TEST_TABLE;

ID    NAME
----- ------------------------
1     いるか

挿入したデータを削除します。

--データの削除
DELETE FROM TEST_TABLE;
SQL> DELETE FROM TEST_TABLE;

1行が削除されました。

SQL> SELECT * FROM TEST_TABLE;

レコードが選択されませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました