Oracle SQL*Plus NULL システム変数 NULL表示の制御

スポンサーリンク

SQL*Plusのシステム変数「NULL」

SELECTコマンドの実行結果の中でNULL値を表すテキストを設定します。デフォルトでは空白(””)で出力されます。

set NULL {text}

システム変数名デフォルト値短縮形
NULL“”短縮形なし

「NULL」の実行例

NULLは、SELECTコマンドの実行結果の中でNULL値を表すテキストを設定できます。NULLを「@」に変更して出力確認してみましょう。実行するSQLは以下の通りです。

SELECT * FROM animal1;
set NULL @
SELECT * FROM animal1;

システム変数の「NULL」がデフォルトの場合

SQL> SELECT * FROM animal1;

ID         NAME       ADDRESS
---------- ---------- ----------
001        いるか


「””」空白で結果が出力されていますね。

システム変数の「NULL」を「@」で設定した場合


SQL> set NULL @
SQL> SELECT * FROM animal1;

ID         NAME       ADDRESS
---------- ---------- ----------
001        いるか     @

出力結果が「@」で出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました