SQLの分類 DML・DDL・DCL

スポンサーリンク

SQLの分類

SQLはDMLとDDLとDCLの大きく3つに分類できるらしいです。

DML(Data Manipulation Language)

日本語訳でデータ操作言語。
データの検索、挿入、更新、削除を行うための言語です。
(キーワード例)SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE
多分SQLで一番よく使うのがこの言語です(^^)

DDL(Data Definition Language)

日本語訳でデータ定義言語。
データベースやテーブル、インデックス、ビューなんかを作成、更新、削除したりするための言語です。
(キーワード例)CREATE、ALTER、DROP

DCL(Data Control Language)

日本語訳でデータ制御言語。
データベースの権限とかデータのトランザクション処理を制御するための言語です。
(キーワード例)GRANT、REVOKE、BEGIN、COMMIT、ROLLBACK

コメント

タイトルとURLをコピーしました