Excel VBA ログファイル出力する方法 FileSystemObjectなし

スポンサーリンク

ログファイル出力する方法

やりたい事

FileSystemObjectを使用しないでログファイルを出力プログラムを書いてみます。

サンプルコード

Private fileNo As Integer

'メイン処理
Sub main()

    Call openLogFile
    
    Call writeLogFile("処理開始")
    
    MsgBox "HelloWorld"
    
    Call writeFile("処理終了")
    
    Call closeLogFile

End Sub

'ログファイルのOPEN処理
Sub openLogFile()
    
    Dim logFilePath As String

    logFilePath = ThisWorkbook.path & "\log_" & Format(Date, "YYYYMMDD") & ".txt"
    
    fileNo = FreeFile
    Open logFilePath For Append As #fileNo

End Sub

'ログファイルへの書き込み処理
Sub writeLogFile(message As String)

    Print #fileNo, Now & " " & message
    
End Sub
'ログファイルのCLOSE処理
Sub closeLogFile()

    Close #fileNo

End Sub

関連記事

Excel VBA テキストファイルを出力する方法 Openステートメント
VBAでテキストファイルを出力する方法 エクセルを使用してテキストファイルを出力してみます。 VBAでテキストファイルを出力する方法は2つこの記事で紹介するOpenステートメントとFileSystemObjectを使用した方法があり...

コメント

タイトルとURLをコピーしました