SQL

Oracle

Oracle PL/SQLの定義削除の方法 「DROP PROCEDURE」「DROP FUNCTION」「DROP PACKAGE」

PL/SQLの定義削除の方法 ストアド・プロシージャの定義削除 以下のSQLを発行することでストアド・プロシージャの定義を削除することができます。 SQL> DROP PROCEDURE TEST_PROCEDURE; ...
Oracle

Oracle PL/SQLのデバック方法 「SHOW ERRORS」コマンド

PL/SQLのデバック方法について PL/SQLのデバック方法について記述していきます。 コンパイルエラーがある場合 以下のPL/SQLを発行してみましょう。コンパイルエラーが発生します。理由はみて分かる通り、セミコロンをつけ忘れ...
Oracle

Oracle コメントを記述する際の注意事項

コメントを記述する際の注意事項 今回紹介するのは、コメントをどう書いたらわかりやすくなるかというコメントを記述する際の注意事項ではなくこんなコメントを記述するとコンパイルエラーとかで動かなくなるよ。っていうOracleの仕様の部分を説...
スポンサーリンク
Oracle

Oracle 桁数を揃える(パディングを行う) 「RPAD」関数

パディングを行う 「RPAD」関数 桁数を揃える処理を行うことができる関数が「RPAD」関数です。「RPAD」関数は、対象文字列の右側に文字列を加えて桁数を揃える事ができます。 「RPAD」関数の基本構文 TEST_T...
Oracle

Oracle 月初日を取得する 「TRUNC」関数

月初日を取得する「TRUNC」関数の使い方 「TRUNC」関数を使うことによって、月初日を取得する事ができます。「format」で指定した時間要素より下を切り捨てします。 「TRUNC」関数の構文 以下が、「TRUNC」の基本的な構文...
Oracle

Oracle 月末日を取得する 「LAST_DAY」関数

月末日を取得する「LAST_DAY」関数の使い方 「LAST_DAY」関数を使うことによって、月末日を取得する事ができます。 「LAST_DAY」関数の構文 以下が、「LAST_DAY」の基本的な構文です。 引数 ...
Oracle

Oracle PL/SQL 定数の定義方法

定数の定義方法について 定数を使用する場合は、宣言部で定数を定義する必要があります。定数に代入された値は変更できません。 SQL> SET SERVEROUTPUT ON SQL> DECLARE 2 co...
Oracle

Oracle 複数条件を検索する 「IN」句 

複数条件の値を検索する 「IN」句 対象カラムの値が指定した値のリストの中にあるかを判定する。値リストの中には、サブクエリを記述することもできます。 「IN」句の実行例 値リストの場合 以下のテーブルとデータを使用して実行...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました