SQL

Oracle

Oracle 一意な連番を付与する 「ROW_NUMBER」関数 分析関数(ウィンドウ関数)

分析関数とは 分析関数とは、標準SQLでいうウィンドウ関数の事をいいます。Oracleでは分析関数というみたいです。 またウィンドウ関数は、OLAP(Online Analytical Processing)関数ともいいます。 ...
Oracle

Oracle PL/SQL パラメータ付きカーソル

パラメータ付きカーソルについて PL/SQLのカーソル処理にパラメータを設定して処理したいときの方法を解説します。 「パラメータ付きカーソル」の基本構文 基本構文という程のものでもないですが、パラメータ付きカーソルを定義するためには、...
Oracle

Oracle PL/SQL カーソルFORループ SELECT結果を変数に格納

SELECTした結果を変数に代入する方法 「カーソルFORループ」 PL/SQLでSELECTした結果を変数に代入してデータ処理を行うときは「カーソルFORループ」を使用します。 以前に紹介した「SELECT INTO文」と違うのは...
スポンサーリンク
Oracle

Oracle SQL文で別名をつける方法

SQL文で別名をつける方法 SQL文で別名をつけるには、列名には「AS」を使って別名をつけることができます。 表名に別名を使用する場合は、「AS」をつけるとエラーになります。 SQL> --別名無しの場合 SQL...
Oracle

Oracle PL/SQLの手動コンパイル方法

PL/SQLの手動コンパイル方法 PL/SQLを手動コンパイルを行うことで、自動コンパイルによる実行時エラーを防ぐことができます。 本番環境で実行時エラーとか考えるだけでゾッとしますね\(^o^)/ 手動コンパイルを覚えてコンパイルエ...
Oracle

Oracle PL/SQLでDDL文を発行する 「EXECUTE IMMEDIATE」

PL/SQLでDDL文を発行する方法 PL/SQLでDDL文を発行する場合、「EXECUTE IMMEDIATE」を使用します。 PL/SQLでDDL文を発行する実行例 PL/SQLでDDLであるTRUNCATEを発行してみましょ...
Oracle

Oracle PL/SQL 「SELECT INTO文」 SELECTした結果を変数に代入する

SELECTした結果を変数に代入する方法 「SELECT INTO文」 PL/SQLでSELECTした結果を変数に代入してデータ処理を行うときは「SELECT INTO文」を使用します。 「SELECT INTO文」 基本構文 「...
Oracle

Oracle PL/SQL 例外の種類 内部例外について

PL/SQL 例外の種類について PL/SQLの例外には、Oracleが事前に定義している例外の「内部例外」とユーザが定義する「ユーザ定義例外」に分類することができます。 内部例外について 内部例外には以下の例外が用意されてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました